キーワード解説
コメント (0)

知っていると、日々目にする経済・金融ニュースの理解度がぐっと上がる!そんな重要キーワードを理解する上でのポイントを、プロフェッショナル向け金融専門誌「J-MONEY」の編集長が解説します!

ポイント①:リスクヘッジとレバレッジ活用が妙味

「デリバティブ(金融派生商品)」は、活用することで通常の投資では享受できないリターンの追求や高いリスクヘッジ効果が期待できるため、投資家にとって重要な投資先のひとつなのですが、いまいち概要が理解しにくい金融用語の代表格でもあります。

シンプルに言えば、デリバティブとは、「金融商品や取引など、何らかの投資対象について、将来時点での取引の約束を結び、その取引結果によって投資成果が左右される金融商品」になります。

まず、「デリバティブ(derivative=派生する)」という名前の由来でもあるのですが、デリバティブは、価値が別の投資対象の取引に連動して決定されるというのが最初のポイントです。ここで、取引される投資対象は「原資産」と呼ばれます。

現在、実に様々な投資対象がデリバティブの原資産として取引されており、代表的なものには、金利や債券、為替、株式、コモディティなどがあります。他方、個人や企業の「信用力」や地震や台風などの「天候」を原資産とするデリバティブも登場しています。

こちらの記事は会員登録で続きをご覧いただけます

『フィナンシャル・マーケティングWEB』会員なら

・全国のトップセールスのノウハウ記事が全文読める

・『ファンドマーケティング』の最新号の記事がスマホで発売日前に読める

・『保険マーケティング』の記事がスマホで読める

・新着記事や注目記事が分かる会員限定メルマガが週2回、届く

会員ログイン
   
新規会員登録(無料)



利用規約

第1条(本規約)

株式会社エディト(以下「当社」とします)は、当社が提供する「ファンド・マーケティング&保険マーケティング」(以下「本サイト」とします)について、本サイトを利用するお客様(以下、「会員」とします)が本サイトの機能を利用するにあたり、以下の通り利用規約(以下「本規約」とします)を定めます。

第2条(本規約の範囲)

本規約は本サイトが提供するサービスについて規定したものです。

第3条(会員)

本サイトの会員は、公募投資信託もしくは各種の保険商品の販売に携わる上記項目に該当していることを条件とし、登録の申し込みを行うには、当社が入会を承諾した時点で、本会員規約の内容に同意したものとみなします。なお、申込に際し虚偽の内容がある場合や本規約に違反するおそれがある場合には、当社は会員登録を拒否もしくは抹消することができます。

第4条(ユーザー名とパスワードの管理)

ユーザー名およびパスワードの利用、管理は会員の自己責任において行うものとします。会員は、ユーザー名およびパスワードの第三者への漏洩、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買、その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。ユーザー名およびパスワードの使用によって生じた損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(著作権)

本サイトに掲載された情報、写真、その他の著作物は、当社もしくは著作物の著作者または著作権者に帰属するものとします。会員は、当社著作物について複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案および翻訳などの著作権、商標権などを侵害する行為を行ってはならないものとします。

第6条(サービス内容の停止・変更)

当社は、一定の予告期間をもって本サイトのサービス停止を行う場合があります。 会員への事前通知、承諾なしに本サイトのサービス内容を変更する場合があります。

第7条(個人情報の取扱い)

当社は、会員の個人情報を別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

私は、利用規約およびプライバシーポリシーに同意したうえで、会員登録を申し込みます。必須
必須項目=必須