いま注目の医療保険。その魅力を徹底解説!
コメント (0)

新商品の投入や保障内容の改定が頻繁に行われる医療保険は、保険の中でも最も競争の激しい市場といえる。本特集では、医療保険の最新のトレンドなどについて、特集1と同じくファイナンシャルプランナーの松浦建二氏に聞くとともに、各商品の魅力や優位性、提案時のヒントなどについて、保険会社に聞いた。
(『保険マーケティング』2023年12月発行号より転載)

有識者に聞く
保障の選択肢が増える医療保険。募集人のコンサルティング不可欠

引受基準緩和型の保険料と保障が適正水準になってきた

FP松浦建二氏
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者・1級FP技能士)
青山学院大学非常勤講師
松浦 建二(まつうら・けんじ)氏

大手住宅メーカーから外資系生命保険会社に転職し、個人の生命保険を活用したリスク対策や資産形成、相続対策、法人の税対策、事業保障対策等のコンサルティングを経験。現在は、ファイナンシャルプランナーとして、主に個人のライフプラン、生命保険見直し、住宅購入サポート等の相談業務を行っている。

入院の短期化傾向に伴い、入院日数に準じた給付金から、入院日数に関わらず給付金が支払われる一時金タイプに移行している、というのが近年の医療保険の主流といえます。しかし足元では、一時金の給付金額がやや抑えめになっている印象を持ちます。かつては日帰り入院でも30万~40万円というかなりまとまった一時金が給付される商品もありましたが、最近は各社10万円程度の一時金に落ち着いているようです。

引受基準緩和型の医療保険が増加傾向にあるのも昨今のトレンドでしょう。かつてに比べると保険料も保障も通常の医療保険に近づきつつあるのは、非常にいい傾向だと思います。引受基準緩和型の医療保険が登場したのは、2000年代の半ばですが、それから20年近くが経過し、給付の事例が積み重なったことで、適正な保険料と保障の水準を見極められるようになったことが、通常型に近づきつつある背景と考えます。

民間医療保険は公的保険の補完。本当に必要な保障を提案する

もう一つ最近の医療保険のトレンドを挙げるとすれば、特約の多様化です。3大疾病に高血圧症や糖尿病などを加えた8代疾病や、女性特有の疾病、先進医療や患者申出療養など、保障の選択肢が増えています。単品のがん保険に加入しなくても、手厚いがん保障を確保できる医療保険も少なくありません。

こちらの記事は会員登録で続きをご覧いただけます

『フィナンシャル・マーケティングWEB』会員なら

・ 全国の トップセールスのノウハウ記事 が全文読める

・『ファンドマーケティング』の最新号の記事が スマホで発売日前に読める

・『保険マーケティング』の記事が スマホで読める

・ 新着記事や注目記事が分かる 会員限定メルマガ が週2 回、届く

会員ログイン
   
新規会員登録(無料)



利用規約

第1条(本規約)

株式会社エディト(以下「当社」とします)は、当社が提供する「ファンド・マーケティング&保険マーケティング」(以下「本サイト」とします)について、本サイトを利用するお客様(以下、「会員」とします)が本サイトの機能を利用するにあたり、以下の通り利用規約(以下「本規約」とします)を定めます。

第2条(本規約の範囲)

本規約は本サイトが提供するサービスについて規定したものです。

第3条(会員)

本サイトの会員は、公募投資信託もしくは各種の保険商品の販売に携わる上記項目に該当していることを条件とし、登録の申し込みを行うには、当社が入会を承諾した時点で、本会員規約の内容に同意したものとみなします。なお、申込に際し虚偽の内容がある場合や本規約に違反するおそれがある場合には、当社は会員登録を拒否もしくは抹消することができます。

第4条(ユーザー名とパスワードの管理)

ユーザー名およびパスワードの利用、管理は会員の自己責任において行うものとします。会員は、ユーザー名およびパスワードの第三者への漏洩、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買、その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。ユーザー名およびパスワードの使用によって生じた損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(著作権)

本サイトに掲載された情報、写真、その他の著作物は、当社もしくは著作物の著作者または著作権者に帰属するものとします。会員は、当社著作物について複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案および翻訳などの著作権、商標権などを侵害する行為を行ってはならないものとします。

第6条(サービス内容の停止・変更)

当社は、一定の予告期間をもって本サイトのサービス停止を行う場合があります。 会員への事前通知、承諾なしに本サイトのサービス内容を変更する場合があります。

第7条(個人情報の取扱い)

当社は、会員の個人情報を別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

利用規約およびプライバシーポリシーに同意したうえで、会員登録を申し込みます。必須
必須項目=必須